かりんの酵素シロップレシピ

優光泉

かりんを使った酵素シロップ

》》完全無添加の酵素シロップ。美味しくなければ返金可!今なら【送料無料&特典も】

 

やっぱり冬は柑橘系をホットで摂りたい気分になります。

 

ゆずも好きだけど、かりんは本当にいい香り。

 

香りを嗅ぐだけで、リラックスできる効果もありますよね。

 

 

とっても良いかおりのする「かりん」ですが、実はそのままでは食べられないんです。

 

サポニンやタンニンという成分がたくさん含まれていて、肝機能を高めてくれる効果があります。

 

よく、のど飴などでもかりんって加えられていますよね。

 

のどの炎症や咳止め、疲労回復にも効果があるそうです。

 

ハーブは、かりんの香りを楽しむためには少量で。

 

 

《材料(2リットル瓶)》

 

●かりん
●レモン
●ローズマリー(1本)

 

↑上記材料、あわせて600g

 

 

●上白糖・・・660g(材料にたいして1.1倍)

 

 

 

 

《かりん酵素シロップのつくりかた》

 

 

 

かりんは半月切りにします。2センチくらいの厚さがちょうどいいようです。

 

大きいものはいちょう切りにして。酵素シロップは種もそのまま入れちゃいます。

 

レモンは周りの皮を丁寧にむいあたと、中の白い薄皮も丁寧に取り除きます。

 

苦味の原因になるのでここはゆっくりとていねいに。

 

皮をむいたら1センチ幅くらいの輪切りにします。

 

 

あとは、基本のつくり方と同じ。

 

 

砂糖、果物、砂糖、果物、砂糖の順番で、最後は砂糖で蓋をするように。