酵素シロップに適したもの

 

 

酵素シロップを作るときには主に旬の果物や野菜を使うのがおすすめです。
果物や野菜をはじめ、庭にあるハーブや穀類などをたしてもOK。
旬のものというのはその時期に最もパワーのある食材ということらしいです。
漬けていると身が崩れてしまうものがあるので、青いものを使うとよいですね。
だから梅酒なんかは青いのをつかうのか!
レモンやオレンジなどは海外から輸送されてきたものが主にスーパーで売られていますが、
あれらのものは輸送されるあいだに腐らないようにイマザリルとかの防腐剤がたっぷり
まかれているんですよね。
そんな防腐剤がたっぷりしみこんだ皮などをたべるのって気持ち悪いです。
だから、無農薬のもの、自然農法のものなどを手間がかかっても探すのがいいですね。
私は道の駅をめぐって探したり、有機栽培しているところをさがして買いに行ったりして
まとめてがばっと購入します。

 

酵素シロップの材料におすすめできないのが、漬物に適したような野菜。
大根とかなすびとかは、臭いが気になってしまうのでやめたほうがいいですね。
葉物関連の野菜や、ハーブなども草っぽい味になってしまうらしいので、ハーブをたしたいときも
ちょこっと、飲む直前に入れるのがいいそうです。

酵素シロップにおすすめの果物

 

●かんきつ類
●りんご
●なし
●洋梨
●いちご(その他ベリー類)
●ゆず
●かりん
●びわ
●うめ
●柿
●ざくろ
●キウィ
●バナナ
●いちじく
●パイナップル
・・・などなど。

 

梅などを使う場合は梅酒をつくるときみたいに、
青くて硬いものを使うのがポイント。
バナナとか、キウイもじゅくしていないものがいいです。

 

基本的に柑橘類をいれると誰でも飲みやすい感じの
酵素シロップができあがります。
酸味のつよいものが味が安定します。

 

新鮮できれいなものをえらんでくださいね。

酵素シロップにおすすめの野菜

●にんじん
●トマト
●ゴーヤー
●さつまいも
●かぼちゃ
●しょうが

 

・・・などなど

 

果物をメインに考えて、あまり匂いやくせのつよくない野菜をあわせるのがおすすめ。
にんじんやかぼちゃなんかは、見た目にも綺麗な仕上がりに。

 

紫芋もきれいです。

 

りんごとにんじんは特におすすめ。
あと、かんきつ類としょうがもベストパートナーです。

 

アクのあるものはおすすめできません。

 

たとえば・・
■にんにく
■にら
■ねぎ
■ごぼう
■キャベツ
・・など。

 

にんにくとか、ネギはなかなか入れてみようとは思わないかもしれませんが!

 

あと、大根やかぶやなすびなど、普段お漬物にすると美味しそうな野菜たちも
酵素シロップには向いていません。まさにお漬物の匂い!という仕上がりに
なってしまいます。